運営者

おつげ女

アスペルガー上司と仕事をすること14年。

安月給で働くアラフォー社畜です。

地方の小さな制作会社で飼用されています。

この雑記は、アスペルガー上司との毎日をつづった記録です。

アスペルガー上司に困っている方へ

困っている方、会社に相談しましょう

会社への相談が先決です

その時、上司がアスペルガー症候群だと思われる症状で

困っていることをはっきり伝えること

アスペルガー症候群がデリケートな問題だと思われるかもしれませんが、

あなたが病気になる言われはありません

鬱、ノイローゼになる前に対応するべきです

相談して会社が対応できないなら、

そんな会社は辞めましょう

 

何度もいいますが

あなたが病気になっては意味がありません

おかしいことはおかしいと言葉にすることです

 

そのまま社内に残りたい場合、

一番ベストなのが部署の移動

同じ部署でも部屋を変えてもらう

とにかく近くに居ないことです

 

アスペルガー上司は、存在を容認し対応することは難しいです

アスペルガー症候群からくる奇行や振る舞いに慣れないのが現実です

 

わたしも

アスペルガー上司との出会いから

違和感

異変

絶望

悟り

逃げ

となりました。

 

未だに隣にくるとウザくてたまりません。

対処法とかないです。

 

カサンドラ症候群にならないためにも近寄らない

必要以上話さないが先決です。

 

 

更新日:

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.