社畜日記

愛のない萌えキャラで会社から人材が流出する。キャラつくりゃ話題になる訳じゃないよ!

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

また、近くの同業者が倒産した。攻めた設備投資と人材難で資金ショートでアウト!

先日、機材の件で業者が来た際、近くにあった同業者が倒産したと教えてくれた。

理由については聞かなかったが、設備投資に人材難かな、と私が話すと人材難について業者が食いついてきた。

「おつげ女さん、どこも人がいなくて仕事がさばけなくなってるところが多いみたいですね。みんな高齢者ばかりになって、機械にも慣れられなくなって・・」

およそ数年前に予想した通りになってきている。これは私が働く業種だけではない。あらゆる業種で同じ現象が始まっている。

更に仕事をさばけなくしているのが仕事を受けてもらえなくなる現象だ。

少なくなった人数で、無茶な仕事をさせると、少なくない労働者の離職がはじまり、結果、消滅する。

業者は、私が受注してもらえない現象を話すと更に食いついてきた。

業者はある萌えキャラに乗って販促しようとしている会社を例にだしてきた。

ある同業者の偉いさんがたが、他の地域で萌えキャラを使い売り上げアップにつなげていると知り、真似て自社でもはじめたそうだ。だが、会社にのこるジジイたちが、どれだけ周りのいいアイデアを使って販促につなげようとしても繋がらないみたいだと。

サイトを見てどう感じるか聞きたいと、パソコンを開いた。

そこには、クソ真面目にスーツを着た
ジジイが萌えキャラをバッグに写真に写っていた。

私はひとこと

「共感できない」と言った。

共感できない理由、愛が感じられないから。好きじゃなく、義務的にやってる感がだだもれだ。

キャラのクオリティもいい、かわいいよ。でも、愛がないよね。と。

業者は、やっている会社に楽しんでやってル人が一人もいないことを話してくれた。

その企画は話題づくりなんだろうが結果話題にも登っていないのが現状。

こんな企画をやってるつまらない会社を世間にPRしているようなものだよ、と私は話した。

更にこの会社から話題だけじゃなく人材も奪うよね。

この、話が数日後、現実のものになるとはさも思いつかなかった。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.