アスペルガー上司の日報

続々倒産。止まらない倒産地区。アスペルガー上司、完全沈黙。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

地元優良企業が倒産して2日とたってないのに、今度は同業者で地元トップ企業が倒産した。

マジか。

我が社なんかより、よほど優良と思っていたのに、まさかの倒産でした。

朝からバタバタしていたところに、設備メンテにきた業者がやってきて、おつげ女さん、また同業者が倒産したよ、知ってる?と話してきました。

話しの中にでてきた企業名を聞きドン引きした。地元同業トップ企業。

思わぬ情報に社内は騒然となりました。

会社ではボスすら知り得なかった情報に地方制作会社への不安が一気に噴出しました。

なかでも一番闇を背負ったのはアスペルガー上司。

情報を聞いてからというもの機能を完全停止させ死んでしまった。

我が社も危ない。との思いが増幅した様子。

部下の問いかけにも生返事。目は完全に死んでしまった。

普段のパワハラ殺気もなく、夕方には更に暗い闇をかかえいた。周りの部下は関わりたくないから、ほぼ定時帰宅した。

しかし、帰るあてのないアスペルガー上司は帰宅することなく、夜中遅くまでモニターを眺めていたそうです。

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.