アスペルガー上司の日報

ハァー。巨大でマリアナ海溝より深く暗いため息が部屋を覆う。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

 

今朝はアスペルガー上司の大きなため息からスタートだよ!

 

って「!」は、無理やりにでもテンションあげなきゃやってけない

私のこころの叫びです。

 

ハァーいいたいんわ

私ですって!

 

なにやら部下のデータチェックミスが発見されたようで

 

データミスについて報告した、しないで部下ともめてる感じ。

 

記憶が定かでないが、自分は聞いてないというアスペルガー上司。

 

また、食い下がらない部下。

 

あー、朝から聞きたくないなぁー

 

帰りたいなー。

 

 

そして、いつものイライラのマウスクリック音とガンガンいわせて机をマウスで叩く音がはじまる。

 

まるで、寺の木魚の音のように心落ち着くわけもなく

負の快音が

部屋をつつむ。

 

そしてアスペルガー上司のマリアナ海溝よりも深く、

 

地獄の底から湧き出したかのようなため息がひとつ、

 

ハァー。

 

 

感じたくない。

関わりたくない。

 

そんな部屋の空気だけが

わずかな生を感じたりするのです。

 

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.