お面部長

【お面部長の企み】ネットコンテンツ事業10 仲違い計画10

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

お面部長の退職は、1日で社内に広まった。

人数の少ない会社なので当たり前ちゃ当たり前。

社内の各部署では、当然のなりゆきと考えるもの、なぜ?とびっくりするもの、反応は様々。

普通、社内の部長が退職するとなれば、会社の先行きを心配する声が出ても
いいものだけど、すでにこの時、社内には廃業もしくは倒産する予測をたてていた者も多く、おおきな騒ぎにまではいたらなかった。

そんな中、お面部長はなにごともなかったかのような様子で出社、業務についていました。

しかし、しかし、お面部長、そんな状況でも事業持ち出しに意欲を燃やしていたのでした。

その時、退職まで2ヶ月。

まずは、おつげ女にすり寄ってきました。関係改善を図ろうとします。

私は別に普通にやりとりはします。別に解ってたことだから、今更 変に態度を変えるつもりもありません。

お面部長はまだ事業を持ちだせると考えていました。おつげ女は持ちだせないが、事業は持ちだせると。

お面部長の頭のなかのストーリーはこう。

おつげ女も一人になったら会社に居づらくなる、退職するはず。そうなれば事業を会社はもてあますことになり、ボスの性格から放出するだろうと。

まったく勝手なストーリーですが、退職する1週間前まで、お面部長の頭のなかは、このストーリー通りにすすんでいると確信していたようです。

でも、そんなことにはなりません。

なる、はずがない。

その身勝手な筋書きで、いままでも失敗してきたのを忘れたのかしら。

いや、これがどうも忘れてたみたいなんです。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.