お面部長

いくら人の役にたつ仕事内容でも「お金は後から付いてくる、、、」はないよ。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

人の役に立っていることをしていれば、金は後からついてくる。

お面部長の口癖。

えーと。それ、ありませんから。

社内ベンチャー、他人のふんどしで勝負していることを忘れたお面部長

お面部長は、新規事業を起こしてから、やたら人の役にたつ仕事だから、今は理解されなくても、時間がたてば理解されお金になると話していました。

何度も何度も。

その姿は自分にいいきかせているかのようでした。

私はといえば、金になる部分について、お面部長とは違う意見がありました。

web上でのコンテンツ作成技術やSEOは金になるけど、お面部長提案の事業は広報になれど金にはならないと考えていた。

その後、お面部長は一年半で事業持ち出し計画を画策し失敗、会社を退職した。

その後、同じような事業を起こすも金にならず、金もなくなり姿はみなくなり、評判も聞くことがなくなった。

金は後からついてこなかった。

それどころか逃げてしまった。

お面部長みたいな人は珍しくない。

先日も、ネットコンテンツ事業で稼ぎたいという人の相談をうけた。

友達から話しを聞いてあけでての頼みで断りきれなかった。

相談者Aさん。

サラリーマンをしつつブロガーとしての活動を開始。サイトアクセス数は1日100PVほど。相談内容は会社を辞め本腰いれて、ブロガーに専念したいとの話しでした。

私は即答、会社をやめてブロガー一本に絞らないほうがいいとはなした。

そんな余裕のない生活は破綻しますよとはなした。

社会派のブログ内容だったから、いい話しは書かれてあったけど、それは今のサラリーマン生活、安心した安定生活の上で生まれている。

アツアツになった頭を冷やしたほうがいい。

退路を絶って、なんてたんなるヤル気をだすための言い訳にすぎない。

安全、安定を持ったままでも地獄は知れる。

自分の言葉に酔っちゃダメだよ。とはなした。

もう、アドバイスじゃないな。忠告でもない。私の体験談をはなしただけだ。

Aさんは、ちょっと面くらった感じだったけど、あとは自分次第。自分で決めて動くだけだと思う。

今回そんな話しをしながら、やはりお金は後からついてくるもんじゃないと、改めて思いました。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.