お面部長

自分の実力を認めない社会を、お面部長は恨む。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

自分の実力って、言葉騙しの実力だもん。

騙されない社会を恨むなよ。

騙されない社会が正しいんだよ。

私はお面部長の言葉の嘘に騙された。

実力はないのはわかっていたが、わざわざ自分を大きくみせる必要はなかったのにと思う。

一度、嘘をついてしまうと、二度三度と嘘を重ねていくことになる。

定年してからも、更に嘘を重ねている。先日も知り合いから連絡があり、お面部長の信頼性を聞かれた。

普段、人の話しを他人には聞かない人なので、何があったか聞くと、お面部長に依頼した仕事が上がってこないそうだ。

すでに1月以上、動きがないらしい。

間に経過報告でもあれば安心するんだけど、ないらしい。

一度、電話で確認すればいいじゃないですか?と話すと、意味不明ないい訳ばかりで話しにならないといいます。

話しを聞きながら、またできないことを出来る出来ると話したんだなぁとピンときた。

それから1月して、その知り合いに会いお面部長はどうなったかと聞くと

「逆ギレされたよ」とのことだった。

爆笑。

知り合いは、できないなら他を探しますねと伝えたら、

「なぜ、信じてくれないのか!」と逆ギレされたそうだ。

もはや意味不明。

様子もおかしかったので、「今のままだと事業が動かせないから無理です。」と関係を切ったそうだ。

最後の最後まで、なぜ信じてくれないのかと話していたそうな。

嘘つくからだよ。できないならできないと言えばいいだけだよね。と言われた。

ほんとに。

無茶だなぁ。

もう年金暮らしで気楽にいきりゃいいのに。

自分の嘘の実力を認める社会なんてねーよ。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.