ネタ帳

京都【光のアーティスト! 髙橋匡太さん】が朝日放送夢のカタチで紹介!

投稿日:

京都に拠点を置く光のアーティスト「髙橋匡太さん」が朝日放送夢のカタチで紹介されるようです。

髙橋匡太さんは、光と映像をつかったパブリックプロジェクション作品を数多く手掛けているアーティストです。

パブリックプロジェクションとは象徴的な建物、建造物などに自分の作品をプロジェクターを通し投影する作品のこと。

近年では、新潟十日町での雪原での約3,5000個のLEDライトをつかった花火とのコラボ作品「Gift for Frozen Village 2018」や神戸六甲山で開催されていたアート・ミーツでの「Glow with Night Garden Project in Rokko 提灯行列ランドスケープ」、「箱根ナイトミュージアム」、「二条城」や「六本木ヒルズ」でのイルミネーションのほか、「夢のたねプロジェクト2008 in 金沢, 金沢城公園新丸広場」でのワークショップなどがあります。

髙橋さんは、パブリックプロジェクションのみならず、インスタレーション、パフォーマンスなども高い評価を受け、国内外からも注目されている気鋭のアーティストです。

2018年2月24日(土)〜2018年3月11日(日)「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018冬 SNOWART

越後妻有地域
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、奴奈川キャンパス、あてま高原リゾートベルナティオ ほか

京都にアトリエを構える

髙橋匡太 / Kyota TAKAHASHI
1970年 京都府生まれ
1995年 京都市芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く国内外で活動を行っている。東京駅100周年記念ライトアップ、京都・二条城、十和田市現代美術館など光により建築空間をイメージに取り込みダイナミックな作品を創り出す。
多くの人とともに作る大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。

https://www.rokkosan.com/art2017/artist/kyota-takahashi/

Kyota Takahashi
1970 Born in Kyoto.
1993 BA(Sculpture), Kyoto City University of Arts, Kyoto.
1995 MA(Sculpture), Kyoto City University of Arts, Kyoto.
Live in and works in Kyoto.

http://www.kyota.jp/

 

京都市中京区「光のアーティスト! 髙橋匡太さん」が朝日放送のLIFE~夢のカタチ~で紹介

2018年3月17日(土) 午前11時から放送の朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」にて京都出身の「光のアーティスト 髙橋匡太さんが紹介されます。

今回の「夢のカタチ」では、新潟県十日町市で開催された「Gift for Frozen Village 2018」の様子が紹介されるそうです!

必見!

2018年3月17日(土) 午前11時~

照明や映像を巧みに操る光のアーティスト!
髙橋匡太さん

建築空間を使ったダイナミックな作品!照明や映像を操り、様々な光の可能性に挑戦する「光のアーティスト」がいます。京都市中京区にアトリエを構える髙橋匡太さん。

京都出身の髙橋さんは京都市立芸術大学で学んでいた際、「音楽のように空間を扱いたい」と「光」に注目し、アート作品を作り出すように。建造物に映像や光をプロジェクションする手法で大規模な作品を多数手がけ、数々の賞を受賞してきました。東京駅や二条城など、著名な建造物を扱った作品も!

今回は日本有数の豪雪地・新潟県十日町市で開催されるイベントに参加。
雪の野原を30000個のLED電球を使って、光の花畑を作るプロジェクトを手がけることに。
一面の銀世界、いったいどんな光の風景が現れるのでしょうか?

今回は、光に魅せられたアーティストの夢のカタチ!

SNSでの「シフォンケーキ専門店 REENO堺 リーノサカイ」

 

 

「髙橋匡太さん」の基本情報

  • 事務所:〒604-8823 京都市中京区壬生松原町44-1
  • メール:takahashi@kyota.jp
  • ホームページ

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.