社畜日記

定休日がない会社はブラック度が高い。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

先日、近所の飲食店にでかけました。

地元では評判が良く、スイーツが充実していると女性客で連日繁盛しています。

ただひとつ「従業員の顔死んでるよね」という気にぬる噂も一緒に流れていました。

そこで、久しぶりに会う友達と出かけてみることにした。

そこでみた光景は、まさに従業員には地獄。

ブラックな会社の光景が繰り広げられていました。

これが飲食店の闇か!という光景をまざまざと見せつけられました。

ブラック飲食。

こわっ!

休む間もなく客の波に潰される従業員

店についたのは午後3時ごろ。

昼時も過ぎて客足も引いたと思いでかけたのに、店内はお客さんでいっぱい。立ち待ちするお客が店入り口に腰掛けていた。

マジびっくり。こんな片田舎のどこに、これだけの人がいたの?と思ったよ。

店内をみるとお客様は女性が100%近い。

60坪ほどの店内にぎっしりお客が居る状態。

店内を見渡し、そして、直ぐにブラック飲食だとわかった。

店内の広さ、客数に比べ従業員の数が少ない。

異常に少ない。

この客数にたった2人の接客はアウトだろって。

従業員は注文、配膳、レジと息つく間もなく走りつづけています。

私達が店内に入るのに30分くらいたちました。それでも店内は満席。

接客する2人は一度も止まることなく動き続けていました。

その顔はまるで生気がない。そう、噂通りの死んだ顔でした。

死んだ顔、、、、まるでゾンビだよ!

原因は休がないこと

友達と原因を話しました。すると、友達が「これじゃない?」とショップカードを指差した。

さした先には定休日なしの文言。

飲食店だからシフト組んで休まないなんてよくあるはなしです。でも、最低人数で回しているこの店じゃ、緊急事態には対応できないから、実質従業員は名ばかり休日を過ごしてるんじゃないかと。

名ばかり休日!

説明しよう。名ばかり休日とは、シフト上休みだか、緊急事態(急病などで休みが飛ぶ場合がある)を含む休みで、休みだか休んだ気がしない休日をいう。

さ、最低だなーそんな名ばかり休日!

あるんですよ。

そんな名ばかり休日って。

私の会社もだけどね。

定休日をなくし、休まなく働いたところで、従業員が死んだら意味ないだろうに。

私も友達もゾンビみたいな表情をした従業員の顔をみて、美味しそうなケーキが生ゴミに思えてきて、気分が悪くなりさっさと店をでた。

あの店、そんなに長く続けられないだろう。と友達とはなした。

定休日を入れたらもっと評判よくなるのに。

ブラック飲食だな。

やりがい搾取も感じた。

ダメダメだよ

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.