社畜日記

廃業に向けてゆるやかな坂道をくだる

投稿日:

こんにちは、おつげ

来年の決算は地獄だな。そんな空気が社内を包んでいます。

仕事は三分の一はおろか、四分の一になってしまいました。

実際の仕事量を把握しているのは経営陣だけ。でも、さすがに微妙な変化なら社員も捉えられないが、三分の一や四分の一になると解らないバカはいない。

さすがに四分の一は減り過ぎだ。

廃業するかもしれない。そんな噂話しがあちらこちらで聞こえ始めている。

アスペルガー上司は、そんな噂話しに振り回され正気を失っている。普段より一層無気力になり、不安からくるストレスを跳ねかえそうと強気になり、顔が化け物みたいになってしまった。

ギョロギョロ飛びでた目が今にも人に食いつきそうで、誰も目を合わせない。

みんな画面には向かっているが、居るだけで作業する仕事なんて言うほどない。

次の決算は何かが起きる。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.