社畜日記

ひとの流動化がはじまる。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

先日あたりから、わたしがいいなぁと思う会社に飛び込みで求職する人が出ている。

確認できただけで3、4件ほど。小売業から製造業まで業種は色々です。

あくまでわたしが気に入ってたり、気になっている会社だけだが、今後働きたい会社で飛び込み求職する人は増加すると思います。

特に注目したいのが、やりたい職種内容も重要だけど、更に会社が目指す理念に惹かれて求職する人ばかりだということだ。

飛び込み求職の話しを聞いてみると、大企業からの転職ばかり。なだたる有名企業から地方の中小企業への転職。給料だってかなりダウンしている。

それでも、働きたい会社がある。

飛び込まれた会社の社長さんは、はじめは困惑するが、採用に至っている。採用の決めてはといえば、働きたい熱意もあるが、理念への共感と人柄だという。

今回調べた私がいいなぁと思う会社への飛び込み求職は、採算がとれている会社が起こした新規事業の部署ばかり。採算だってまだまだだ。それも承知で求職、採用する会社がでてきている事実。

前途洋々とは限らないが、この人の流動化にはワクワク感を感じずにはいれない。

より働きたい働きをする社会へ。

がなぁと

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.