社畜日記

地雷がある

更新日:

今年の積雪はどれほどの量になるのか、窓をながめながら積もる雪にうんざりです

 

こんにちは、おつげ女です

 

ストレスをため、爆発寸前の人が

地雷のようだ

 

先日、スーパーに買い出しに行ったときのこと

大きな怒鳴り声であたりが騒然となりました

 

怒鳴り声の方をみると、二人のおじさんが互いに睨みあっていました

怒鳴り声をあげたおじさんは、顔が真っ赤になり顔からおびただしい量の汗と鼻水、目からは涙を出していました

 

烈火の如く怒るとはこのことか、と魅入った

 

もう、それは相当なご立腹な様子でした

 

場所は夕暮れ時の混み合うレジ横、行きかう人がみんな状況に魅入っていました

 

しばらくすると、スーパーの店長が警察官三人を引き連れやってきた

2人のおじさんは、警察官を見ても睨み合いを辞めず、片方は変わらず怒鳴り声をあけていました

 

近くに寄って話しに聞き耳をたてると、喧嘩の原因が些細な事だとわかりました

喧嘩の原因は、レジが終わったあと、商品を詰め込むテーブルで、互いに向かいあった者同士のカゴがぶつかった事らしい

ぶつかったと言っても、軽く当たった程度らしい

でも、あてた方が「もう少し、カゴをひいてくれたらいいのに」と言ったのが、もう片方のおじさんに火をつけてしまった様です

 

激怒して怒鳴っているおじさん

きっとスーパーにくるまでにストレスためきっていたんでしょう

 

怒鳴り声を上げ続け、真っ赤な顔のおじさんをみながら

もうひとりのおじさんは、なんでそんなに怒るの?と不思議顔。

 

ついていなかったね

 

ふたりは、そのまま警察官と交番に向い話をすることに

怒鳴り声をあげていたおじさんは、顔を真っ赤にしたまま言葉にならない説明を警察官にしていた

 

おじさんふたりと警察官が去った後、スーパーはいつも通りの雰囲気にもどっていた

 

普通の雰囲気にもどったスーパー店内をみわたしながら

まだまだ、地雷はあるんだろうな

そんな思いだけがのこりました

 

地雷はすぐそこにある

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.