社畜日記

「知らなかったでは許されない」じゃ、ならなんなら許されるのか?

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

昨年末に放送されたガキの使い「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」が炎上、類焼中です

ことの発端は、ダウンタウン浜田の黒塗りフェイス

アメリカンポリスということで、ポリスアカデミーのエディマーフィーに変身した浜田だったが、変装にさいし、黒人を真似るのに顔を黒塗りしたのが人種差として避難、擁護の議論の題材となっているのだ

避難する人、擁護する人、色々な意見が噴出しているが、わたしが気になったのは、避難する内容のサイトをみるにつけ、再炎上狙っているのかな?と思しき「許しなき避難」ばかりだったこと

読んでいけばいくほど、「許しなしの日本」だなぁと疲れてしまった

言葉で詰め寄るだけ詰め寄り、解決策、今後は?などについて感じられる内容がほとんどなかったのに、落胆した

 

ま、他人には期待しないわたしだが、気になり読んでいたら疲れた

 

その後、ベッキータイキック事件についても同じ様に感じた

書かれた内容が、本音か嘘か忖度か、そんなことは、どうでもよくて

救いがない「許しがない社会、日本」とだけが記憶に刷り込まれていった

誰がが谷に突き落とされて死ぬしか「許しはしない」のだろうか

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.