社畜日記

【40歳採用が人気!】でも採用する会社は【将来性ゼロ】って知っておこう

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

新しいプロジェクトをどんどん受注しています。「廃業する会社なのに」と考えながら、全て受け入れます。

プロジェクトで参加するのは、おつげ女だけ。社内からは私以外は参加しません。だから全ての裁量を任されているので、仕事はスムーズに進行できて、かなり楽しいし、ストレスもない

進行するプロジェクトは、全てネット関連事業です。たからアスペルガー上司は出てこないわけ。調べものや、対応でバタバタ忙しくなるが、アスペルガー上司に関わらないということは、精神的に救われます

 

昨日は、新しいプロジェクトのひとつで打ち合わせがあった

そこの社長さんが面白い話しをしていたので書き留めておくことにする

 

社長さんは若手社員の採用や教育に熱心ですが、最近、若い人材が半年一年とたたないうちに辞めてしまい困っていました。

それで、今回、ネットでの採用情報や、ホームページでの会社の考えをPRしていきたいということで仕事の話しをいただいたわけです。

 

社長さんは、中高年の採用を控え、若い人30歳以下のひとの採用に限定したいと話します

わたしは、若い人を採用を目指すのは何故か?聞くと

若い人材の採用は投資で、40歳以上は投機になってしまい、企業としては事業継続の終わりだと考えている
と話してくれました

いま、流行りの40歳採用。採用すれば、採用した40歳はどこから来ているのか?多分別の会社から流れてているんだろう。そんな人材の取り合いは投機と変わらないと話していた

その場しのぎ、自分だけの金を増やすような投機的な人材採用は、企業としての先が無いということです

 

けして40歳が使えないとかではなく、企業としての未来を40歳採用に感じ取れないそうです

 

40歳台の採用が人気といいますが、なぜ採用するのか?なぜ入社するのか?

今回のような意見もあるので

いろいろ考えておかないといけませんね~

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.