アスペルガー上司の日報

アスペルガー上司のオンとオフ

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

 

みんな既に盆休みなのか?それくらい道路が空いた朝。

ここ数日、通勤ラッシュ時間帯にもかかわらず空いた道路が快適。周りの車との車間距離が広くのんびり運転できて気をつかわなくて最高っ!

これで暑さも和らいだら文句ないんだけどね。

 

さーてと、今日を振り返ってみみよう。

 

朝、出社して部屋の窓を全て前回にする。

仕事部屋は朝日と、前日の西陽で暖められ熱がこもっている超あつあつ。

部屋にある窓を全開、15分ほど換気しないと居ることもできない。機密性の高い住宅も考えものだ。

 

朝の換気作業が面倒で、皆んな出社するのがギリギリ。

わたしはといえば、朝から暑苦しいなか仕事するのが嫌だから、出社したくないのをモーレツに我慢して早めに出社、換気する。

 

考えてもみたまえ、暑苦しなかアスペルガー上司の負のオーラを浴びた日には、一日中外出したくなる。

そんな状況はまっぴら御免よ。

 

換気ぐらいならアスペルガー上司に関係ない。誰の迷惑にもならないどころか、気分が幾分よくなるからやっている。

 

換気が終わり10分ぐらいすると、ユウさん、ドンさん、モンモンさん、ノノさんがやってきて、最後に大きな音をさせながらアスペルガー上司がやってくる。

 

「大きな音」と言ったが、アスペルガー上司は動作で発生する全ての音が異常にでかい。

足おと、ドアの開け閉め、座る音などなど。動作により発生する音全てがうるさいから「大きな音」とまとめておく。毎朝、みんな眉間にシワをよせながら、アスペルガー上司がたてる不快音に耐えているのだ。

みんな、よく聞け、朝の換気がなければ、蒸し暑いなか、この不快音を聞かないといけないんだ、私に感謝しろよ。などという恩着せがましいことは私には興味はない。ただただ、アスペルガー上司の不快音から少しでも楽になりたいだけなんだ。

アスペルガー上司だけ別室にすればいいのに。と何度もおもう。

チャイムがなるとアスペルガー上司はモンモンさんに朝いちのパワハラ。

朝のゆるやかな挨拶と違い、キレた雰囲気でヤクザみたいな口ぶりで人を呼びつける。

不快だ。

前にもはなしたけど、アスペルガー上司は仕事中はスイッチがオンになり人格がいれかわる。

スイッチが入ると、会社の上司モードだと思いこむのと、コミニケーションで読めない空気をむりやり読もうとする。最近では、歳のせいかスイッチの切り替えが上手くいかないようで、たまにお客様や経営者に粗暴な態度となりドン引きさせている。

スイッチがはいると部下や自分より後に入社した人への対応が粗暴になる。また、スイッチはないがオフのままの自宅では別のスイッチがオンになり、家族に対する態度が粗暴になる。奥さんはその異常さに精神をやみ別居している。

朝のモンモンさんへの儀式が終わると、イライラしたままキーボードをガンガン打ち込み始めた。

私は音が聞こえない場所に席を移し作業する。遠目に他のスタッフの顔を伺うと、みんな目つきが怖い。アスペルガー上司からの朝いちからの不快攻撃に暴発しそうだ。

不快だ。

せっかく換気したけど始業わずか10分で効果がなくなった。

むさ苦しい、ウザいアスペルガー上司のオーラで満たされてしまった。

始業からここまで、わずか15分ほどで一日のパワーを使い果した感じになる。

奥さんが逃げたしたのがよくわかる。

さて、今日もさっさと帰りましょっと

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.