アスペルガー上司の日報

ツキに見放されたアスペルガー上司。あなたにとっては生きにくい社内だと思う。上司やめたほうがいいよ。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

朝からアスペルガー上司はモンモンさんに仕事できてない!何やってんだ!と怒鳴り散らしてた。

なんで、休み前にしないのか?

休み前に確認しなかったのか?

確認を忘れてたのか?

だったらおまえも悪りーだろーがよー!

皆んな朝からお前の怒鳴り声聞いて気分悪りーんだよ!

結局、昼過ぎまでバタバタうるさかった。迷惑行為です。

私は昼から打ち合わせ。

新規のお客様で、サイト作成についての相談でした。

話しを聞いてみると、自分で途中まで作成したものがあるけど、途中で投げな出してしまったとのことです。

今流行りの誰でも簡単にホームページがつくれるってやつです。

始め契約した時は、営業さんが来てくれたけど、最初だけで、後は放置プレーになりアップに至らないまま現在に至っているそうです。

最近、この手のサイトでアップに至らない話が数件あったので、またかとおもいました。

お客様の契約したサービスプランを調べると、最初の簡単な設定をした後は自分で作業してくださいとあります。そこからは倍々で作業費用がかかるというものでした。

何年前のやり方なんだー!とは思ったけど、結局そのおかげで新規のお客様ゲットです。

サイトそのものゴッソリ移転か、はたまた現状のものをアップするかは今後の相談です。

会社に戻ると、まだアスペルガー上司はイライラしながら作業しているようす。鳴り響くタイピングの音、ウザァー。

機械の調子も悪いようで何度も再起動を繰り返す音が響いていました。部屋は静まりかえり、誰もが画面から目線を動かさず、アスペルガー上司と接触するのを拒絶していました。

アスペルガー上司はイライラがつのり、ギョロギョロした爬虫類のような目が、一層見開かれ怖かった。接触したくない。誰もが目線をあわせたくない目になっていました。

夕方には他の機械も調子が悪くなり、さらに一層、アスペルガー上司のタイピング音が激しくなりました。

キーボードも壊れそう。

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.