アスペルガー上司の日報

早く帰宅できても不安が増加するアスペルガー上司

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

来年から有休消化が義務化されます。もちろん、わたしのいる会社も対象です。

その知らせがネットをかけ巡り、制作室でも話題になっている。

ちょっと浮き上がった空気の中、ひとり重苦しい空気を放っている人間がひとり。

そう、アスペルガー上司。

話しの内容が耳に入れば入るほど暗い顔から化け物顔に変わっていきました。

休みが取れるのに、なぜ気分かよくないのか?

まず、仕事の段取り、未来が見えないから。アスペルガー症候群特有な症状から未来が読めない。有休義務化に対処できない不安がひとつ。

次に、帰る家に誰も居ない点。孤独が大嫌いなアスペルガー上司。仕事がないのに残業する理由は、自宅で孤独になりたくないからです。

ひとり自宅に居れば居るほど不安が増加するようです。

有休が義務化されると、いやでも孤独な時間が増える。

孤独への拒否反応からの気の触れかたは想像すると怖い。

ま、有休義務化まで会社が有るかどうかもわかりません。

さらに、制作室の人材が欠ける可能性もでてきました。そうなれば総崩れ間違いなしかな。

有休義務化なんて今更だよ。

さて、さて、アスペルガー上司の孤独からくるパワハラ地獄にならなきゃいいけど。

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.