アスペルガー上司の日報

パワハラ全開、売り上げ減退。アスペルガー上司の不安

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

朝からモンモンさんに執拗なパワハラを浴びせるアスペルガー上司

仕事もないのに、微微たる仕事で殺気だっている

部屋は重苦しい空気になり、誰一人、物音すらさせずに仕事をしている

唯一聞こえてくるのは、アスペルガー上司の作業音、カンカン、ドンドン、部屋いっぱいに、キーボードとマウスを叩く音だけ

今年に入り、更に仕事が激減している

理由は、顧客が社内制作に踏み切ったから。しかも、一社二社ではない、多くの小さな会社がグラフィックの制作物を社内、または、ネット制作に切り替えた

そんな、状況下で、誰も、見ないモノを作り込んでもしかたないのに、アスペルガー上司は、時間をかけ、モンモンさん、ドンさんを使い制作している

微微たる制作費しか発生しないものに、数倍、数十倍の人件費をかけている

自分には仕事があり、最後まで会社で生き残るのは「俺だ!」という殺気がみてとれる

意味がないことに気づかない

完全に気がふれている感じだ

意味のあることをして、間違いがないなら、仕事は減らないし、人も離れないよ

一生懸命、仕事をしているようで、実は自己満足を得るためだけのパワハラで、仕事の内容が間違いだらけだから、事が上手く運ばないんだよ

そう、させてるのはアスペルガーだからだって

アスペルガー上司、応答願います

 

 

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.