アスペルガー上司の日報

仕事3分の1、作業量3倍の地獄絵

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

朝からアスペルガー上司の「デザインが!デザインが!」という部下をなじる言葉がきこえてくる

部屋に居る全員が憂鬱で虚ろな表情をしていた

 

わたしは、先日から続く顧客サーバーに関するデータを収集していた

サーバー会社やハッキングされた顧客、新規案件の電話が続きバタバタしていた

 

わたしがバタバタしはじめると、アスペルガー上司は必ずバタバタしはじめる

仕事3分の1になっているのにだ

まるで、自分も忙しいんだと言わんばかり

 

わたしは競り合うつもりなんて、さらさらない

さっさと終わらせ帰宅したいだけなんだけどね

 

アスペルガー上司はネット関連の仕事は一切できない、デザインだけの仕事しかできないアスペルガー上司は、ネット関連の仕事では役にたたない

 

以前もデザインだけやる!と言って張り合ってきたが、顧客が話しが噛み合わないとボスに連絡され外されたことがある

 

その時も、デザインをすればいいだけなのに、張り合うこととデザインが出来る自分をPRすることばかり考えて仕事をしていて、デザインをごり押して、顧客の不信を買ってしまったのだ

 

ほんとに、狭い世界しかみえてない

 

アスペルガー症候群だから仕方ないかもしれないが、ちょっと退いてて欲しい

 

そんなことがあっても競い合うことを、今も辞めない、いやアスペルガーだからやめられない

 

やだなぁ

 

一回り歳の離れたデザインしかできないアスペルガー上司に興味などない

目の前に広がる「仕事3分の1、作業量3倍の地獄絵」は廃業とともに見れなくなる

 

この光景も懐かしく思いおこすことになるんだろうか?

 

アスペルガー上司、応答願います

 

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.