アスペルガー上司の歴史

アスペルガー上司、家庭内不和が表にでてくる

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

足を引きずりながら、痛々しい姿で会社に来るアスペルガー上司を、更に家庭内不和がどん底に引きずり込みます

アスペルガー上司の家庭内不和が囁かれ初めはたのは、結婚後3カ月ぐらいからでした

結婚当初は、仕事もそこそこに切り上げ帰宅していたのですが、仕事もないのに夜遅くまで社内に残るようになっていたからです

なぜ、アスペルガー上司の家庭内不和が噂になったかというと、アスペルガー上司が夜遅くまで残るのに、数人の部下が付き合わされていたからです

仕事もないのに、なぜ残業させるのか?
そりゃ、みんな変に思います

皆んなが変に感じていても、アスペルガー上司は感じません

アスペルガーだから

私(アスペルガー上司)は仕事で忙しくて残業しているふりをしているようですが、丸バレなんですね

バカ丸出しです

会社の常務やボスが注意するも聞きいれず、頑なに帰宅を拒んでいました

部下は、ほんといい迷惑で、アスペルガー上司より早く帰えろうとすると、パワハラしたり、いらぬ仕事をつくり9時過ぎぐらいまで足止めをされていました

最低です

こんなことが2カ月ぐらい経ったあと、社内で携帯電話が鳴り響きました

アスペルガー上司の携帯です

携帯をとり、アスペルガー上司が電話にでると、なにやら怒った小さな声が聞こえました

そして、直ぐ後にアスペルガー上司の怒号が部屋に響きます

 

アスペルガー上司、応答願います

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.