お面部長

【お面部長の企み】ネットコンテンツ事業8 サイトアップ 3

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

サイトアップから半年、予想以上のアクセスアップと世間の注目のおかげで社内はにわかに元気を取り戻しつつありました。

無関心だった多部署でも話題に上がるようでした。

しかし、面白くないのはお面部長。

サイトが活躍すると、事業持ち出しが難しくなると感じていました。

半年を過ぎた辺りから、わたしに妙なアプローチをし始めます。

題して、おつげ女が会社や社員と不和になればいい計画。

ほんとクソな計画です。

半年過ぎた辺り、お面部長と事業にかんして今後の流れを話し合っていた時です。

お面部長「経営陣が事業のことを良く思っていない」と話しはじめたのです。

おつげ女「え?でも、アクセスも増加しているし、メディアの露出も続いてるのにですか?ボスいか経営陣も喜んでいるようにみえますけど」

お面部長「そんなのは演技だよ。あいつらは良くは感じてない。自分たちの知らない事業で、わたしや、おつげ女が勝手なことをしていると話している」

おつげ女「そうなんですか?なんだか実感わかないですけど」

お面部長「外部にこの事業を買いたいって人がいるんだよ」

おつげ女「?」

はじめ、お面部長が何を話しているのかわかりませんでした。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.