ネタ帳

テキ屋の価格表示が解りにくく表示されるようになった件

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

雪もなくなり、北のほうでもチラホラ桜が咲き始めています

そんな花見場所にかかせない?テキ屋の屋台

そんな屋台を見ていて、思わぬことに気づきました

それは価格表がどこにあるかわからないこと(書いてないと問題だから、よくみると商品写真の中にひっそり書いてある場合がある。いやいや、うーん、生命保険の契約書みたいじゃん!)

300円までのものは掲示されているけど、300円以上のものは、価格表示が解り難くされてありました

気になったので価格表解りにくい理由を考えてみました

 

価格表示を解りにくくした理由

まずは、ぱっと見て、商品が高額だと売れないからではないでしょうか

焼きそば600円
たこ焼き500円
スティック芋600円
鶏皮餃子600円から1000円
ラーメン600円
などなど

「高いぞ!」と感じられる価格表示は、購買意識を遠ざける。当たり前といえば当たり前ですが、価格が高額であることにテキ屋みずから「高いんじね」って思っている部分もにじみでてるかも。店の人も高いと感じている価格だから、あえて掲示しにくいといというのもあるかな。

「なんか屋台の食べ物、高すぎない?」会場のあちらこちらで聞かれました

的屋の露店の価格表示がわかりにくく表示されている件

ちょっと迷惑、不誠実な感じがする

価格が高い→売り上げが下がる→顧客単価をあげるべく価格を上げる→売り上げが下がる

悪循環してない?

高くてもしっかりと価格表示すること

露店の価格表示がわかりにくく表示されている件

ちょっと迷惑、不誠実な感じがする ので、結局は不信感をかって売れないものが、更に売れなくなるということになるよ!

 

価格表示がなくなって、屋台もなくなるなんてことは寂しいよ

 

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.