ネタ帳

2017年12月Googleの検索プログラムアップデートその後。トップ表示させた方法

投稿日:

帰ってきました。アスペルガー上司でトップページに表示されるようになりました

 

こんにちは、おつげ女です

 

2018年12月にGoogle検索プログラムがアップデートされ、一気に検索順位さげましたが、

先日、無事にトップページへ順位を戻すことができました

やれやれです

ありがとうございます

 

改定される前は、サイトアップから半年でトップページの1位から4位の間に登ることができ、アクセス数もうなぎ上りだったのに、アップデートがされて県外に放出、アクセスも半減してしまいました。

改定2カ月前に、妙な検索変動を感知してはいたのですが、プログラム変更がどんなものかもわからないので、指をくわえて見ているしかありませんでした

きっと「WELQ問題」がからんでいるだろうとは予測していました

WELQ問題とは、大手IT企業DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する複数のサイトで不正確な記事や盗用が発覚した問題。問題発覚後、DeNAが運営する複数のサイトが閉鎖、休止することになりました。また、問題は他社のサイトにも波及し、複数のまとめサイトで不正確な記事や盗用記事、画像への対応策が図はかれれていくことになる。

対応を進めるなか、検索結果で上位表示させていたグーグルは、特に問題を重く受けとめ、医療,健康、キュレーションサイト(まとめサイト)への検索結果順位を見直す大幅なアップデートを行います

それが、今回2017年12月のアップデートです

結果、WELQ問題からのはじまった問題に終止符をうつべく、医療関係の信憑性が低い、信頼性のないサイトは検索圏外においやられるプログラム変更となっていました

 

おつげ女は、アップデート後検索順位を微妙な気持ちで眺めていました

なぜか?それは「アスペルガー」が医療ワードにかかるからです

当たり前ですが、改定の内容を聞いて、圏外にはおいやられる可能性が大だと思い、まめに検索結果を調べることにしました

改定後一週間は、トップページから4ページ目を行ったり来たり、2週間目は4ページから6ページを行ったり来たり、1月後には7ページ目までおいやられました

 

今回のGoogleアップデートでの対処法

100%圏外においやられる公算をたてていたので、ショックも少なくて済みました

でも、7ページまでおいやられた結果をみて、さすがにがっかり

でも、これも練習と考え、できそうな対処法からためしていきました

 

今回トップページにもどるのに対処した方法は、難しいものではありません

基本の練り直しです

特に、メタデータの見直しを重要視しました

タイトル、ディスクリプション、キーワード等の文字列、数など

文字の並び、内容を医療ワードを使用しつつも日記、雑記であることを協調した文章や言葉に変更しました

「アスペルガー治療」とか医療、薬、治療などの言葉は極力避けるように書くことにしました

それだけです

 

今後

今後も、マイナーチェンジを繰り返しながら、seoに対応していくのと、seo以外のデータ拡散にも力を入れてい行こうと考えている

アスペルガー上司に困っている、そんなあなたに届くブログが作れたら本望です

それでは、今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.