ネタ帳

大阪市西区焼き菓子の専門店【ポニーポニーハングリー】オーナーパティシエール 浮田彩子さんが朝日放送夢のカタチで紹介!

更新日:

大阪市西区、焼き菓子の専門店「ポニーポニーハングリー」が朝日放送夢のカタチで紹介されるようです。

ポニーポニーハングリーは、大阪市西区、市民憩いの場となっている靭公園近くにあります。

店主でパティシエールの浮田彩子さんは、子どもの頃からの夢を叶え、2016年に「ポニーポニーハングリー」をオープン。

材料にこだわった20種類ほどの焼き菓子は、どれも優しい味わいで女性に人気です。

お店にはイートインスペースもあり、自慢の焼き菓子にあう珈琲も味わえる。

アイスクリームもあるの~!これはおいしそう!

これは心がウキウキするスイーツ屋さんですね~!

「ポニーポニーハングリー Pony Pony Hungry オーナーパティシエール 浮田彩子さん」が朝日放送のLIFE~夢のカタチ~で紹介

2018年2月18日(土) 9時30分から放送の朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」にて大阪市西区にある人気焼き菓子の専門店「ポニーポニーハングリー」が紹介されます。

お店を営むのは、オーナーパティシエールの浮田彩子さん。浮田さんは、洋菓子での修業の後2016年に「ポニーポニーハングリー」をオープン。

素材にこだわった焼き菓子は、どれも懐かしくほっこり優しいあじわいです。

昼にはランチ後の女性が、夕暮れ時には会社帰りの女性が通い、オープンからまたたくまに口コミで人気店となったそうです。

今回の「夢のカタチ」では、野菜をつかった焼き菓子に挑戦するそうですよ!必見!

世界各国の焼き菓子で、スイーツ好きを虜にするパティシエール
『ポニーポニーハングリー』オーナーパティシエール 浮田彩子さん

大阪市西区。憩いの場として親しまれている靭公園の近くにある「ポニーポニーハングリー」は、小さな焼き菓子の専門店です。
ショーケース並ぶのは、世界中の伝統的な焼き菓子!小さいながらも居心地の良いイートインスペースもあり、客足が途絶えることはありません。
一見素朴で決して派手ではないけれど、一口食べると、ハッとする驚きがある。
そんな焼き菓子がスイーツ好きを虜にしているのです。

作っているのは浮田彩子さん。小さい頃からスイーツが大好きで、「大きくなったらケーキ屋さんになる」と決めていたとか!
気になったジャンルのお菓子の名店で修業を重ね、2016年に大阪で「ポニーポニーハングリー」をオープンさせました。

浮田さんのこだわりは、生産者の顔が見える食材を使うこと。
今回は初めて『野菜を使った焼き菓子』作りに挑戦!
京丹後にある人気の農園で入手した、珍しい野菜を使った新作の焼き菓子。
いったいどんな新たな感動が生まれるのでしょうか?

次回は、焼き菓子に魅せられたパティシエールの夢のカタチ!

SNSでの「ポニーポニーハングリー Pony Pony Hungry」

 

 

「ポニーポニーハングリー Pony Pony Hungry」の基本情報

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.