ネタ帳

大阪市中央区チョコレート専門店【ショコラトリーココ COCO】オーナーパティシエ 谷上誠二さんが朝日放送夢のカタチで紹介!

投稿日:

大阪市中央区堺筋本町にある人気チョコレート専門店「ショコラトリーCOCO」が朝日放送夢のカタチで紹介されるようです。

ショコラトリーCOCOは、大阪市中央区オフィス街の一角にあります。

オーナーパティシエ谷上誠二さんは、リーガロイヤルホテルの洋菓子部門で修業、長年培ってきた経験を活かして独立、2015年11月に「ショコラトリーココ COCO」をオープンしました。

店内に並ぶ色とりどりのチョコレートは、どれも女性に大人気!

特に何層にも重ねたボンショコラは、単体チョコの美味しさはさることながら、何層にも重ねられたチョコレートが生み出す風味と旨味が絶妙です。

噛むほどに味わいが変化し、豊かな香りと味わいが口いっぱいにひろがるそうですよ!

食べたい!

 

「ショコラトリーココ COCO オーナーパティシエ 谷上誠二さん」が朝日放送のLIFE~夢のカタチ~で紹介

2018年2月10日(土) 午前11時から放送の朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」にて大阪市中央区堺筋本町にある人気チョコレート専門店「ショコラトリーCOCO」が紹介されます。

お店を営むのは、オーナーパティシエ 谷上誠二さん。谷上さんは、リーガロイヤルホテルの洋菓子で修業、2015年に独立、「ショコラトリーCOCO」をオープンされました。

定番のボンショコラは、ひとつぶ一粒が宝石のような輝きを放っている。口に含むと何層にも重ねたチョコが絶妙の風味と旨味を醸し出します。

また、定番チョコ以外にも焼き菓子もあります。

今回は、バレンタインに向けて、生フルーツをつかったボンボンショコラをつくるそうです!必見!

華麗なる転身!?チョコレートに人生を捧げるパティシエ
『ショコラトリーCOCO』オーナーパティシエ 谷上誠二さん

大阪市中央区堺筋本町。オフィス街の一角に、小さなチョコレート専門店『ショコラトリーCOCO』があります。ショーケースに並ぶのは、ジュエリーのような輝きを放つチョコレート!
一粒、一粒、丁寧に作られたチョコレートは見た目も味も絶品!
口の中で溶けるスピードまでもが計算されたチョコレートは、食べると二度、三度と味が変化すると言われるほどです。

作っているのはショコラティエの谷上誠二さん。以前は自動車の修理工だったという意外な経歴の持ち主。しかし「どうしてもお菓子作りがしたい」と30歳でアルバイトとしてリーガロイヤルホテルの洋菓子部門へ。10年間技術を学び、2015年にショコラティエとして念願の独立を果たしました。
それから2年たった今でも、チョコレートを作るのが楽しくて仕方ないという谷上さん。当初は反対していた奥さんも、今では接客が楽しくなってきたと言います。

今回、バレンタインに向け作るのは、故郷のフルーツを使ったボンボンショコラ。
生のフルーツを使った初めての試み。いったいどんな新作ができるのでしょうか?

次回は、華麗なる転身でチョコレートに人生を捧げるパティシエの夢のカタチ!

SNSでの「ショコラトリーCOCO」

 

 

 

「ショコラトリーCOCO」の基本情報

  • 住所:〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町1-5-15COZY南久宝寺1F
  • 電話:06-7181-1743
  • 営業:11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • フェイスブック

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.