社畜日記

「丁寧」を意識するだけ。緊張しない、スラスラ喋れる、話せる、話しがズレない、飛ばない会話術、文章術

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

ここ、何回か人とのコミュニケーションで緊張しないで会話する方法や、思いを伝える方法についつ考えてきましたが、改めて書き出してみると、いまひとつ、根っこのあたりで違和感を感じることがありました。

違和感がなにか、ずっと考えていましたが、先日、友達との会話の中で、ふっと思いついたことがあったので書き出しておこうと思います。

思いついたキーワードはズバリ「丁寧」です。

「丁寧」を意識するだけで会話、文章が劇的に変化する

丁寧を意識して、会話したり、文章を書くだけで伝わりが劇的に変化します。

また、会話だと緊張感も弱まります。緊張感は丁寧に話さないと、という思いが緊張を上手くほぐしてくれます。

今まで経験から落ちつきや、緊張感の緩和、ネタの蓄積で、上手く話したり、文章にしたりできると考えていました。

でも、さらにその準備の前に、「丁寧を意識する」を置いてやると、より上手く準備したことが機能することがわかりました。

会話や文章でテーマが大切なのと一緒で、コミュニケーションのテーマのはじめに「丁寧」を置く。

当たり前に感じていることを、改めて書き出す「見える化」することで思考に説得力がうまれ、話しの流れが整理しやすくなり、理解力をアップさせてくれます。

「丁寧を意識する」は誰にでもできる

「丁寧を意識する」ことは特別な技術やスキルは必要ありません。

いますぐ、誰にでもできる方法です。

会話する時、文章を書く時、「丁寧にやる」を意識してみてください。

「丁寧」を意識すると、言葉のトーンや文章表現を意識する自分に気づくと思います。

気づきは、いい変化をもららしますよ。ぜひ、「丁寧を意識する」を試してください。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.