社畜日記

グーグルが2019年3月コアアルゴリズムアップデートを実施したみたい。対処法は?影響を受けたサイトのカテゴリーは?

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

グーグルがコアアルゴリズムアップデートを実施したようです。

昨年も3月にコアアルゴリズムアップデートが実施され、多くのサイトが検索順位に大きな変化がありました。

昨年は4月、8月にも実施されたので、今年も同じように実施されるのではないかと思っています。

昨年でいえは、3月4月のアップデートより、医療関係のワードを激変させた8月のアップデートの方が変化が激しかっあように思います。

前に8月のアップデートでよく知るサイトのアクセス数が8割から9割なくなり、月40万PVから数万PVになったと書きました。

その後、そのサイトはアクセス数の下げ止まりもなく、未だに回復のめどがたたないそうです。ちなみに、そのサイトは医療関係ではありません。

つまり、昨年8月のアップデートは医療以外にもかなりのサイトに影響を及ぼしているということです。

私の管理しているサイトでも激変しましたが、なんとか一月ほどで前回並みに検索順位を回復しています。

コアアルゴリズムアップデートが実施される日、グーグルアナリティクスが断続的にデータが取れない時がありました。

ここ三年調べていますが、データが取れない後、グーグルがコアアルゴリズムアップデートしたとのネットニュースが流れていたので、データが取れない時は、グーグルが何かしていると考えて、注意してデータチェックしていました。

今回もアップデートする前、アナリティクスで集計できなくなった時があり、まさかと思っていたら、案の定アップデートされていました。

それがわかっても対処はできないのですがね(笑)

今回のアップデートで影響を受けたサイトにはどんなものがあるのか?

今のところ、具体的なカテゴリーは上がっていません。

私の管理しているサイトでは全体に影響を受けています。

対処としては2週間まってからの対処になるかな。

2018年8月のコアアルゴリズムアップデートの時のような医療関係狙い打ちのようなかんさでは無いまたいです。

前回、おつげ女もアスペルガーというワードが医療にかぶり、一年くらい検索上位から外れてしまいました。

今はというと、上位に返り咲き。

この間、対策はなにかしたのか?はっきりいってこれだ!といえる対策は出来た気はしませんね。

ジタバタすればするほど焦るだけで、つかれます。

諦めて、様子見が一番の対策かと。

あ、普段通りの更新はそのままつづけた上ですよ。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.