社畜日記

大手企業の組織としてのシステムがボロボロ。ポストイットひとつも買えないなんでバカ

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

ポストイット買うのに4人の許可が必要?ばっかじゃかない?そんな時間の無駄は社員の離職を加速させるよ、と思ったら大量離職中の部署だった。

大手企業に打ち合わせに出かけてきました。

ちょー有名な大手企業です。

なんでうちなんかが?と思いましたが声がかかれば私は何処にでも行く。

その打ち合わせでの出来事です。

技術者ばかりの部署で、やたらと大きな模造紙に、沢山のポストイットが貼られていました。よくみなかったのですが、なにやら部署の問題、疑問などがかかれてある様子。

なるほど、部署の人たちが問題をデータ共有しているのか。とみていた。

と打ち合わせしている所に模造紙にはるポストイットがないと打ち合わせ担当者に聞きにきた。担当者は総務で購入してもらうようにと指示していました。

しばらくして、総務から帰ってきた彼は総務が大量の備品使用になるから部署購入してくれと言われたと話し動きが停止してしまった。

担当者がみかねて手にあったポストイットを手渡し、彼はその場は無事に模造紙にポストイットを張り付け机にもどった。

担当者は何度も手を止めて申し訳ない。と話しながら、「うちはポストイットもまともに買えないんですよ。許可許可ばかりで今っていう時間を軽く考えすぎなんです。」とはなした。

「そうなんですか」と返事しながら部署をみわたすと、びっくりした事がありました。

以前打ち合わせに来た際に居たはずの技術者が多数居なくなっていたのです。

ざっとその数半数。

半数!

ちなみに、担当者に「技術者の入れかえがありましたか?」ときくと。
「半数居なくなりました」とボソっと教えてくれました。

かなり組織崩壊が始まっていて、手がつけられないそうです。

あたらしいプロジェクトが立ち上がらないのも離職率が高く、プロジェクトを回せる人材がいないからだそう。

終わったな、と。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.