社畜日記

派遣会社の営業が作る1人劇だった話し。

投稿日:

派遣会社と派遣先会社との間を取り持ち、派遣される労働者の利益を守る。という作り話しに付き合わされた。

ほんとうは営業社員が自分の成果として会社に報告、自分のことしか考えてないなかったという。

クソブラック派遣会社営業め、地獄に落ちろ!

こんにちは、おつげ女です。

派遣会社の話しのつづき。

あれから友達から電話があり、派遣会社との経過を聞いた。

友達は、「もう辞めますよ」と営業社員につたえると派遣会社の営業Aは「会社と掛け合い、時給アップの話しをつめます」と話したそうな。

私は、「しばらく時間が欲しいと話して即決しちゃダメ」と言っといた。

その通りにしていたら、派遣会社の営業はやばいと思ったらしく、手のひら返しで3倍近い時給アップを提示してきたそうな。

焦りは必死に連絡を取ろうと何度も友達の携帯を鳴らしたことではっきりした。

私は更に辞めたらいいよ。と言った。人の足元みてる奴には地獄がお似合い。

結果時給アップ提示は200円を超えたそうだ。

異常。

地獄に落ちろ!ブラック派遣会社め!

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.