社畜日記

顔が歪んでしまう程のストレス

更新日:

こんにちは、おつげ女です

 

昨日、たまたま、駅構内で友達に出会いました。

以前あったのは半年ほど前

 

向こうから声をかけてきました

 

はじめは誰かわかりませんでした、

しかし声で気づきました、

そして、しばらく悶絶した

 

か、顔が歪んでいる

 

そんな顔に
私が目を白黒させているのがわかり、
友達から顔について話してきました

 

顔が歪んだ理由

顔が歪んだ理由は、自分のつまらないミスからだといいます

友達は、お店の試食ブースで試食を作りお客様に配る仕事をしています

あるお客様が一度試食し、一度は試食ブースをすぎたけど、再び戻ってきて、商品を購入するかと思ったら、購入せず説明だけきき帰ってしまったそうです。

その時は、友達は不用意にも「なんだよ、買ってくれないのか」と呟いてしまいます

その言葉らお客様のみみに入り、お店にクレームがきたそうです

 

その後会社からは厳重注意されますが、一度だけで、後は何もなかったそうです

 

問題はここから、

あったことを、周りの人に話すと、話した人全員から説教をされたそうです
(それはそうだろうけど)

友達はいいます

間違っていたのは私だけど、どこで話しても説教ばかりで疲れ果ててしまった

説教ばかりで

 

それから不幸なことがつづき
全てが自分を責めるような内容ばかりで

逃げ場もなく
ストレスで顔が歪んでしまったそうてす

 

友達は元々メンタル面が弱く、助けてくれる人が必要ならタイプ

それが、大学卒業後、会社に入ってからは話しを聞いてくれる人もおらず、わたしなどの友達とも合う時間がもつのが難しくなりストレスを溜め込むようになってしまいました

 

友達が求めていたもの

説教してくれた人の話しを聞いてみましたが、説教というより、友達を諭してくれる内容ばかりでした

友達のことを理解して、こうした方がいいよ、と優しく諭してくれています

友達も、それについても理解していました

でも、全てが自分が悪いのがわかっている上での、友達が悪いと言われ続けることに精神が悲鳴をあげたのだといいます

友達は続けていいます

 

ただ、ただ、話しを聞いて欲しかった

 

必要なのは無償の愛情

 

普通なら

友達の問題ある対応から、注意、説教となるのは当たり前ですが

友達の根幹にある、誰かに自分を見ていて欲しいという欲求が満たされてない状況で

ストレスが暴発、問題ある接客対応になってしまった感じがしました

その部分が誰にもみえず

ただ、接客対応が悪いことを責められ続けた結果

ストレスで顔が歪んでしまった

 

友達は別れぎわ、

おつげ女に話してスッキリしたわ
ありがとう
と、少し元気を取り戻したようでした

 

少しはお役にたてて光栄です

よかった

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.