アスペルガー上司の日報

「その歳まで何をしてきたの?」と部下に詰め寄るアスペルガー上司。それって自問ですか?

投稿日:

 

こんにちは、おつげ女です。

朝からアスペルガー上司の部下に詰め寄る嫌な声。

仕事でうまくいかない事があったようで、朝市、担当していたモンモンさんに詰め寄っていました。

「何でこんなこともできないの?日本語わかる?」と激しく詰め寄る言葉が部屋には響いていました。

部屋にいる、ドンさん、私、キムさん、ユウさんは、朝からの叱責にほとほと嫌気がさしていました。

モンモンさんがやる気にならないのは、アスペルガー上司と仕事をしているから。

そして、故意に仕事をゆっくり仕上げるのは、仕事を終わらせるスピードをあげると貯めている仕事をドンドン追加されるからだ。

今まで、アスペルガー上司と仕事をして、退社する理由ベストワンが、仕事の振り分けが無茶だから。

仕事を裁く人間に、異常集中するからだ。

「その歳まで何をしてきたの」はアスペルガー上司自身にこそお似合いだ。

都会から都落ちして、田舎でも田舎落ち。行き着けたのが片田舎の制作会社の雇われ管理職。しかも、実力で上がってきたわけではない途中管理職だから人望もクソもない。

「その歳まで何をしてきたの?」

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.