アスペルガー上司の日報

視野がますます狭くなるアスペルガー上司

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

年があけてから、アスペルガー上司の視野がますます狭まった。

周りの出来事をみながら、仕事の段取りができなくなっている。

ユウさんとの戦いも熾烈を極め、ほぼ毎日、喧嘩のような会話が響く。

今日は、ユウさんの戦いに触発されたモンモンさんまでブチ切れ、制作室のモノに怒りをあたりちらした。

私に怒りをみてほしかったのだろう。でもウザすぎて、私は部屋をでた。

年があけてからの仕事は昨年を上回るペースで激減した。でも、仕事がないのに、だらだら夜の7時8時まで会社に居のこっている。

ボスも打っては無くし、廃業を視野に入れた動きが裏で加速しているようだ。

アスペルガー上司の視野のせままりは仕事激減と正比例していた。

会社がなくなることへの不安、焦りからストレスを溜めこんでいるようだ。

ストレスの小さな爆発が、モンモンさんやユウさんの言動で起こる。

1月もまもなく終わる。前年比より4割仕事量がダウンした。

営業がアスペルガー上司に、取引先の廃業が相次いだことを話したので、明日は更に視野が狭ばり暴発するかもしれない。

やだなぁ

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.