アスペルガー上司の日報

電話機が壊れたのを隠すアスペルガー上司

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

アスペルガー上司が使う会社の電話機が壊れました

原因は扱い方が乱暴だからです

アスペルガー上司の受話器を上げ下げがする力が強く、受話器をとるたびに本体との接触部分に負荷がかかり、接触不良になったようです

毎回毎回、ガンガンとうるさいくらい音をたて受話器を上げ下げしていたので当然の結果です

壊れたなら、修理に出せばいい、と誰もが思いますが、アスペルガー上司の対応は違いました

壊れた電話を総務に相談せず、制作室のみんなには内緒で、室の壊れていない電話機と差し替えて使用していたのです

そんなこととは知らないおつげ女

わたし宛に電話があり、アスペルガー上司が交換した電話機で応対します

受話器をとり30秒ほど普通に話した後、いきなり不通になってしまいました。

わたしは電波が悪いのかな?と思い、いちど受話器を置きました。

その後、再度お客様が電話をしてくれたのですが、受話器をとると音声はまるで聞こえなくなっていました

おかしいなぁと思っていると、スタッフのひとりが、こっち使った方がいいですよと指差しするのがわかり、別の電話機で応対し、その場は事なきをえました

電話のあと、おかしいなぁと話していると、いつもアスペルガー上司と夜遅くまで残っているドンさんが、

「おつげ女さん、昨日、みなさんが
変えられた後、アスペルガー上司の机横にある電話機が壊れたみたいで、電話機を交換していましたよ」、と教えてくれた

はぁ?なんだそりゃ、と思い、アスペルガー上司に、電話機調子悪いんですか?と聞くと、黙って交換した後ろめたさから、目が泳ぎはじめ挙動不振な動きをはじめました

さらに、総務には相談しましたか?と聞くと、表情が一変、

「調べてみるわ」と言って、あれこれ電話機をいじりはじめました

壊れたなら壊れたで仕方ないのですが、
黙って交換しても、使う電話機だからすぐ修理しないといけないのに、なぜ交換放置なのか

ま、総務に睨まれているので相談しにくのだとは思うが、相談ぐらいしろ

そして、こんな状況のあとには決まってお決まりの奇行と振る舞いが待っている

ごそごそして接触不良が直ったのか、一言

「直ったぞ💢」という上から目線の言葉と、俺がなんで直さなきゃならないんだ!というイライラの態度の当てつけが披露されました

過ちを認め謝らないアスペルガー流奥義の披露だ

バカ丸出し

おまえが壊して、事後処理をおこたったからだろ?

部屋にいた全員がそうツッコミをいれている

 

アスペルガー上司、応対願います

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.