アスペルガー上司の歴史

ネネさん、アスペルガー上司に困る。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

 

ネネさんは困っていた。

普段なら終わっている仕事が、まるで終わらず、机に積んであったから。

 

ネネさんはアスペルガー上司が来る前からの社員。

技術レベルが高く、社内でもトップレベル。

 

なのに、なぜ終わらないのか?

 

それはアスペルガー上司のこだわり。

ではなく特性。

 

 

そのため、営業からせっつかれているようだっだ。

 

まさかアスペルガー上司がオーケーを出さないからとも言えず

 

日増しにストレスを蓄積しているようでした。

 

 

 

 

アスペルガー上司は、仕事の配分ができない。

 

さばける人にはドンドン仕事を乗せていくタイプ。

タイプというか、これもアスペルガーの特性なんですが

 

 

 

そして、何度も何度もやり直しをさせた挙句、最後は自分で作業する

人を育てられない環境づくりのプロだ。

 

 

美大新卒のナカちゃん、デザイン専門学校のヨシくんも居るのだが、

満足できないと、ネネさんばかりに仕事をふり続けること半年、

 

 

 

ネネさんから衝撃波をくらうことになる
アスペルガー上司でした。

 

 

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.