アスペルガー上司の歴史

【リストラミッション ・エピソードワン】アスペルガー上司  始まりのパワハラ-その1

投稿日:

こんにちは、おつげ女です



暑かった夏は一気に過ぎ去り、季節は秋から冬にさしかかっていました

プチバブルがはじけてから半年、社内には暗い空気がただよっていました

前期の明るい空気はまるでなく、仕事もなく

やれやれです

朝からアスペルガー上司はボスに呼び出され部屋にはいない。

アスペルガー上司が居ないと部屋が何倍も広く感じる。

1時間ほどアスペルガー上司は帰ってこなかっただろうか、随分ながらく話しこんでいると思っていたら、アスペルガー上司が顔色変えて帰ってきました

そして、報告でもあるのかと思っていたら、報告もなく、その日は終わりました

それから、一週間ぐらいたったころ、アスペルガー上司と、ケイさんの交代で入社したハヤシさんが別室で話し込んでいる事がありました

後にハヤシさんから聞いた話しだと、ハヤシさんのミスが多いから注意するようにとの話しだったそうです

しかし、これがアスペルガー上司のハヤシさんへのリストラミッションのはじまりでした

この後、入社間もないハヤシさんにアスペルガー上司は執拗なパワハラをかけていきます

あからさまに、他の人との態度差をつけたり、ミスをみんなの前で罵倒したり、別室に呼び出し罵倒したりなどなど

あからさまにやるから、色んな人が見聞きしていくことになります

別室に呼び出し罵倒した様子が、たまたま通りすがった社員にきかれ、社内では、アスペルガー上司の株がどんどん下がっていきました

また、コピー機のメンテナンスにきた方にも聞かれてしまい、社外にも噂が流れていくことになります




アスペルガー上司、応答願います

 

 

 

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.