アスペルガー上司の歴史

バーベキューでの奇行にドン引き

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

 

みんなで日帰りキャンプへ

こんな時もありました

 

新卒採用のナカさんの提案で
みんなで近くのキャンプ場へ
日帰りバーベキューに行くことになりました

 

参加者は制作メンバーに、その家族

アスペルガー上司は、できたばかりの彼女を連れて来ることになり

なんだか、

妙な盛り上がり感があったことを思い出します

 

キャンプ場近くのスーパーで待ち合わせ

 

メンバーの家族に軽く挨拶を済ませ、
スーパーで楽しく買い物をし
キャンプ場に向かいます

 

山の中にある、
緑が心地よいキャンプ場でした

 

コンロ、墨などは、
全て用意されていて、
材料を持ち込むだけで楽しめる
バーベキュー場所でした

 

メンバーで手分けして
材料もあらかじめ切ってきて
スーパーでも切り分けたものを選んで購入したので
後は焼くだけです

 

さあ〜、墨に火をつけよう、と
備え付けのガスバーナーを手にしたのは

 

そう、アスペルガー上司

 

なにやら、バーナーを触るのが
初めて?のようで

表情が

な、

なんて表現したらいいのか

 

本人は、
ワクワクしているつもりの
表情なんでしょうが

 

 

ナカさんいわく

 

「狂気の表情ですよ、あれは

絶対、普通じゃないよ

おつげ女さん」

 

その場にいた、制作メンバー、アスペルガー上司の家族も

その異様な表情に

ドン引きしていました

 

写真あるんだけど

 

あれは

 

 

 

掲載できないです!!!

 

マジで狂気

 

おっと、

タイトルドン引きしたのは「表情」に、じゃないや

 

 

それからバーナーを手にした

アスペルガー上司の奇行にドン引きだった

 

 

壊れたおもちゃの様に

妙な体の動きをしながら

火の吹き出したバーナーを

人に向けたり

近くにある物に向けたり

奇声、嗚咽、

、、、

 

 

側にいたヤマさんが

あまりの状況のヤバさに

機転をきかせ

 

ヤマさん

「アスペルガー上司、ここは私がやりますよ〜」

と優しくバーナーをとりあげて

なにかしら、

こと無きをえました

 

よくやったヤマさん

すばらしい

だれも、近づけない空気のなか

よくぞ

バーナーをとりかえした

 

 

その時、バーベキュー場には数組の利用者がいたのですが

一斉に注目されたのを思い出します

 

 

恥ずかしいより

怖かった

 

 

しかし、その後も

なにかに憑依されたように

火一点をみつめるアスペルガー上司の姿がありました

 

 

ちなみに、

今回バーベキューに参加したアスペルガー上司の彼女、

数カ月後に上司と結婚するのですが

のちに、

 

「今にして思えば異常だった」と

後悔の言葉を残すこします

 

 

 

この日は、バーナー事件以外にも、

アスペルガー上司の車に初めて乗車したメンバーが、

以前、おつげ女も体験した

異常運転の奇行にみまわれたそうです

 

かわいそうに

話してたんだけど

 

ちなみに

アスペルガー上司の彼女も同乗していて

「引いていましたよ、そりゃ」

とのこと

 

 

 

緑が心地よいキャンプ場

悲鳴にできない

ドン引きの嗚咽をのみこみつつ

制作のメンバー、家族は

バーベキューを遂行しました

 

 

 

アスペルガー上司、応答願います

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.