アスペルガー上司の歴史

リストラミッション エピソード2 ハヤシクライシス8

更新日:

こんにちは、おつげ女です

ハヤシさんが退職を表明してから半年が過ぎようとしていました

ハヤシさんは足止めをくらっていました

半年たっても退職できない理由、それは人材がいないからです

ハローワーク、リクルート、雑誌などなど、あらゆる媒体に求人を出したが人がこなかった

変な人すら来ない始末

会社も表向き平静を保つたように見えるが、内心かなり焦りが募っている様子

派遣の人材を入れたら大丈夫?というわけにはいかない。なにせ、ハヤシさんの担当する仕事は、会社内でも特異な仕事で、会社の全体の流れが読めないとできない仕事。だれかれでも、はい、直ぐにできるものではありませんでした

会社は、この時になり人材の危うさに気づきましたが、時すでに遅し。アスペルガー上司も動かせない、ハヤシさんも辞めさせられないという板挟みになってしまったのです

退職したいハヤシさん。辞めさせたいが辞めさせられないアスペルガー上司。

そんな2人が居る制作室は、常に冷たい空気で目に見えないミサイルが飛び交う戦争状況

同室に居る全員が
「辞めてくれー」と絶叫していました

果たして、このエピソードはいつまで続くのか

 

アスペルガー上司、応答願います

 

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.