アスペルガー上司の歴史

アスペルガー2号とアスペルガー上司1号の戦い

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

無駄な会議以降、営業とアスペルガー上司との戦いは激化していました

なかでも、営業全員解雇後に入社したアスペルガー2号とは剃りがまるで合わず。子どものような喧嘩を毎日のように繰り返していました

部屋では、アスペルガー2号からの携帯電話は爆弾とされ、2号から携帯へ電話がかかると誰も出たがりませんでした

彼についた名前アスペルガー2号は、なにも嫌がらせではありません

以前、2号が勤めていた会社が、わたしの自宅近くの会社で、アスペルガー2号の人間性が話題になっていたと耳にしたからです

どんな話題か?

入社する会社で、ことごとく問題を引き起こし、問題があるたびに解雇、労基や弁護士を挟んでの事件に発展していたという話題、後、退職後に顧客だったところへの嫌がらせ対応が酷いと

人間関係なんてボロボロです

ニコニコ笑顔はいいのですが、まるで仕事内容は覚えず、話しが通じない

仕事の失敗原因を他人になすりつけたり、伝達みすは当たり前

毎度、毎度、担当者から話しをする制作担当者が叱られるという状態でした

ただでさえ、アスペルガー上司の社内地位は、アキさんの退職事件で最悪の状況だというのに、さらに、社外への謝罪対応にイライラのストレスを蓄積させていきました

そして、ある日、大爆破します

その日は、前日から残業が多いと指摘され、アスペルガー上司はイライラ爆弾を大量にかかえていました

特に女性従業員への対応ができていないと注意され、だれにもパワハラ出来なくなり、メルトダウン寸前

顔色は土気色、表情は歪み、その異様な雰囲気は、周りの部下をよせつけませんでした

いや、だれもが気持ち悪くて近づけなかった

そこへ、朝からヘラヘラとアスペルガー2号が、どうでもいい話しをしに制作室に入って来たのです

 

部屋にいた全員がメルトダウンだ、と逃げる体制をととのえました

2号がアスペルガー上司に近づき口を開いた瞬間

 

メルトダウン

アスペルガー上司の汚いののしりの言葉に、その時の様子をはっきり思い出せない

意識がなくなりましたね

アスペルガー上司の

あまりにも汚い言葉が並んでいたので、文章にするのは辞めておきます

今までに聞いたことない汚い言葉のられつは、隣の会社まで聞こえていたと後で知らされました

もー恥ずかしくて、社外あるけない

 

アスペルガー上司、応答願います

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.