アスペルガー上司の歴史

アスペルガー上司、大怪我をする

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

階段を二段、三段飛ばしで駆け下り駆け上りる奇行を見せていて、会社の上役から散々注意を受けてきたのですが

 

とうとう事故がおこりました。

 

寒い日の朝、エレベーターがつかえていて屋外の階段を駆け下りている時、事故は起こります。

 

階段折り返し場所で転倒、
大怪我をします

 

前日から降り続いていた雨が冷気で凍結、アイスバーンになっていたのだ。

 

三段飛ばして降りてきた場所がアイスバーンになっていることに気づかず

 

激しく転倒。

 

そのまま足を引きながら会社に登場したはいいが、みるみるうちに足が晴れてズボンもパンパンになっていた。

 

さすがに痛い。

 

 

そのまま退場となり

病院にかけこむ

 

結果2カ月の重症。

ギブスと松葉杖を引き下げ帰ってきた。

 

あれだけ注意されていたので、かなり白い目でみられていた。

 

言っても聞かない人のレッテルは確定することになる。

 

あと、バカはなおらないとも。

 

いや、アスペルガー症候群からくる特性なんだけど。

 

 

それでも運が良かったのは、事故したねが社内ではながったことぐらいでしょうか。

 

 

いいのか?

 

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.