お面部長

【お面部長の企み】ネットコンテンツ事業5 協力してほしいお面部長

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

たまたま社内にウェブについて知っている者が私しかいなかったという理由で、お面部長のウェブコンテンツ事業のプレゼンデータを作成することになりました。

プレゼンとか、企画とか、今までにまるで経験したことがありません。大丈夫か不安になったのですが、その点については、先に経験ないですよ大丈夫ですか?と確認すると、あくまでもプレゼン、今までに社内が経験したことない流れだから問題ないとのことだ。

あくまでプレゼン。この時は、まだ社内のだれもプレゼンが成功するなんて考えていませんでした。

しかし、成功してしまうのです。

二週間かけ仕事の合間にコツコツコンテンツサンプルを数件つくり、会議からひと月後、ボスへのプレゼンが行われました。

ボスはプレゼンデータをひと通り確認するや、即決でコンテンツサイトや事業についての計画をたて実施する旨を私たちに伝えました。

何が起こったのか?プレゼンが成功した?

コレ事業化するの?

この時、私の頭はまるで現状が理解できていませんでした。

事業?いったい、この先の段取りはどうするのか?今の仕事の流れは?などなど頭が真っ白になっていたことを思い出します。

この後、次期会議でウェブコンテンツ事業の事業計画がお面部長により披露され、社内は逃げる猶予もなく新たな事業に巻きこまれていくのでした。

既に、この時お面部長は事業持ち去り計画を着実に前に進めていたのですが、誰もその危険にはきずかないまま時が過ぎていくのでした。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.