ネタ帳

大阪市中華ミシュラン店【中国菜エスサワダ】オーナーシェフ 澤田洲平さんが朝日放送夢のカタチで紹介!

更新日:

大阪市中華ミシュラン店「中国菜エスサワダ」が朝日放送夢のカタチで紹介されるようです。

中国菜エスサワダは、大阪市西天満にある人気中華料理店です。オープンからわずか一年たらずでミュランの星を獲得した凄いお店!

オーナーシェフは澤田州平さん。澤田さんは本場香港の名店「福臨門酒家」をはじめとした名だたる名店で修行、帰国後は心斎橋の中華料理店「中国旬彩サワダ」で腕を振るい、2016年独立、2016年11月19日に「中国菜エスサワダ」をオープンしました。

澤田さんの中華は、食材にこだわり独自にアレンジされた中華料理です。

アレンジされながらも基本となる中華料理を大切にしながらも、中華の枠にとらわれない独創的な料理が魅力。

そんな澤田さんの中華料理を味わいたいと、お店には昼夜、多くの方が来店しています。

 

嬉しいのは、ミシュラン星獲得店ながら、ランチ価格がリーズナブル!

飲茶ランチ1,380円

坦々麺ランチ1,080円

本日のランチ1,080円

これには近隣サラリーマンやOLには嬉しい!食べに行きたいですね!

 

「中国菜エスサワダ オーナーシェフ 澤田洲平さん」が朝日放送のLIFE~夢のカタチ~で紹介

2018年3月3日(土) 11時から放送の朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」にて大阪市西天満にある中華ミシュラン店「中国菜エスサワダ」が紹介されます。

今回の「夢のカタチ」では、この時期美味しい冬の味覚ズワイガニを使った料理!必見!

オープンから1年でミシュランの星を獲得!進化し続ける中華シェフ
『中国菜エスサワダ』オーナーシェフ 澤田洲平さん

大阪市の西天満に、オープンわずか1年でミシュランの星を獲得した中華料理店「中国菜エスサワダ」があります。大阪では他に1軒のみ、という快挙です。
その魅力はこれまでの中華料理のイメージを覆す、繊細でこだわりぬいた創作中華の数々。ランチからディナーまでたくさんのお客様が集まります。

店を営むのは、オーナーシェフの澤田洲平さん。香港の名店で本場の広東料理を修行。その後、世界の有名店を渡り歩き、2016年にエスサワダをオープンさせました。
澤田さんのこだわりは、「旬の食材を使い、その味を最大限引き出す」こと。中華の技法や良さは残しつつ、その枠にとらわれない自由な発想で作られる中華はまさに絶品。

そんな澤田さんが今回新たに挑む旬の食材は、冬の味覚・ズワイガニ。
中華ではあまり使わないというズワイガニで、一体どんなあたらしい中華の一皿を生み出すのでしょうか?

次回は、伝統の中華料理を進化させ続ける、オーナーシェフの夢のカタチ!

SNSでの「中国菜エスサワダ」

 

 

「中国菜エスサワダ」の基本情報

  • 住所:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4丁目6−28
  • 電話:06-6809-1442
  • 営業:11:30~13:00、17:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • フェイスブック

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.