社畜日記

やりたいことがわからない。だからいろいろやる動くのだ。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

「おつげ女さんは、やりたいことがいっぱい有っていいですね」とよく言われます。

でも、それは間違いです。

自分のやりたい事がはっきり言って少ないと思います。

私もそう。今仕事としてやってる事が、「やりたいことか?」と問われても答えは「わからない」です。

そう、わからない。

だから、人より多く、いろんな動きをしてどれがやりたいか試しているのだ。

なにがしたいかわからない、だから色々試して動くのだ

私に相談してくる人は、何がしたいかわからないと聞いてくる。そして、ほとんどの人は止まったままで、わからないと言ってる人ばかり。

何もしらないでわからないのは当たり前ということ。

私も以前は、動かないまま、何がしたいかわからない、自分には何もないと思い込んでいた時期ぐあった。

苦しくて、苦しくてしかたなかったが、35歳を過ぎたとき、以前はなした決断しなきゃならない状況に追い込まれ、はじめて動いた時のこと。

動けば動くほど、周りが見えて、自分の立ち位置から、自分の状況がみえてきた。今あるもの、いまから必要なもの。

今までは。問題がわからないのに解答しようとしていたことに気がつきました。

それは答えられるわけがない。何がしたいかわかるわけがないんです。

今もわからないから動く

今ま何がしたいかはっきりしないけど、動いた内容について、好きか嫌いかはわかる。

だから、嫌いを排除、好きを積み重ね、向き不向きで決めず、好きか嫌いかでやりたいことを見いだしている。

徐々に、わかることが増えることで、自分の中に比較できる対象をつくる。

それは動くことで積み重ねることができます。

自分に何があるのかわからない。自分は何がしたいのかわからない。そんな時は何でもいいからやってみる。動くことが大切です。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.