社畜日記

「会社の姿勢が見えない」との理由から、仕事を受けてくれない会社・個人が増えてきた

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

最近、と言っても三年ほど前から、外注先の会社、個人が仕事を受けてくれないことが少なくい。初めのうちは忙しいのかな?と思っていたけど、どうも原因が別にあることが判明してきた

 

見積もり打診を断られる???

たまたま、大型サイトの更新リニューアル案件の見積もりがあり、数社に見積もりを打診したところ、全ての会社が見積もりも出せないとの返答があり、困ってしまった。

仕方なく、別のフリーランスに声をかけ見積もりを打診すると、3人中1人だけが見積もりに応じてくれました。

やれやれ、と思いつつ、なんで見積もりも上げてくれないのか不思議に思い、見積もりを出してくれた、ウェブデザイナーさんに話しを聞いてみた

 

素性がわからない、あやふやな客の仕事は受注しないよ~ん

 

ウェブデザイナーさんが話すには、同じような話しをよく聞いているといいます

まず、ディレクターが居てしっかり仕事の管理ができているかどうか、次に、受注は直接か、外注か、最後に受注する会社の状態はどうかを、受け手がしっかり見極めてからでないと仕事を受注しない傾向が急増しているといいます

ある程、発注内容がわかるなら、ランサーズなど外注先を探す手もあるが、会社がランサーズなどの外注サイトを利用して仕事を発注するには、まだまだ田舎の会社では理解されないので、それもできない

仕方なく、顔がわかる会社に外注を頼むが、会社の状態が、受注先には受け入れられてないのでは、と話されました

 

単純に、おたくの考えがわからないから、一緒に仕事をするのは不安なんで、受注できません

ということらしい

 

うわー、それ、あるあるやわ!

 

話しを聞きながら、うんうん

あるある

値切りん坊の話しが頭をよぎります

 

胸糞悪い方達と仕事すると時間の無駄

断っていいのだ!てか断れ!

そんなブラックな奴らはホワイトにブリーチだ!

 

断る漂白はよく効くよ!

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.