アスペルガー上司の日報

アスペルガー上司の言葉は伝わらない

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

朝からデカイ脅しの罵声が部屋をつつんでいる

アスペルガー上司がドンさんに執拗なパワハラを浴びせていました

 

ドンさんに依頼した仕事が思った通りに出来ていなかったからです

仕事内容を的確に伝えたのに、それができていないと罵声をあびせているのです

 

「お前はできない、無理だ間に合わないだろ、なんでできないんだ!」と、ドンさんに延々30分、罵声を浴びせ続けるアスペルガー上司

朝から部屋は一気に暗黒面に引きこまれていた

 

「お前、いつになったら成長するんだよ!」

それはお前だアスペルガー上司よ

 

 

パワハラの根底にあるのは、アスペルガーがバレることへの恐怖心

アスペルガー上司は、アスペルガーが知られることへの恐怖感が常に心の中にある

それは、都会での出来事、帰郷してからの会社でのできごとなどから逃げてきた件からよく解る

 

アスペルガーだと言ってしまうと

会社では、解雇、左遷、窓際に追い込まれる

恋人なら去ってしまう恐怖

 

それは、本人にしかわからない恐怖だと思う

しかし、その恐怖を打ち消すために

だれかにパワハラを働いていいという問題ではないのだ

恐怖があってもパワハラはいけない

 

アスペルガー上司にはできない。無駄なことに一生をかけないで諦めてください!

アスペルガーだと打ち明けられないなら、

自分を認めさせるという事を忘れて、迷惑にならない立ち位置に移動したほうがいい

今のままでは、伝えるえれば伝えるほど事故ばかりになる

 

アスペルガー上司の伝えるは、部下に考えをぶつけるだけ。

ぶつけられる側はたまったものではない、理解するどころの話しではない

頭を打って即死する

 

アスペルガーゆえ、無理なんです

伝えられない事で苦しんでいるのは知っている

それでも、無理なんだ!!!

諦めろ!

アスペルガー上司上司、諦めるんだ!

お前には無理なんだよ!!

 

アスペルガー上司、お前の伝え方では誰にも伝わらないよ

言葉や態度で完全に相手の頭を抑えつけているだけ

伝えてるんじゃなくて、言葉をぶつけているだけなんだって

 

理解できなくしているのは、お前だ

 

 

アスペルガー上司、応答願います

-アスペルガー上司の日報

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.