アスペルガー上司の歴史

アスペルガー上司、好みの女の子リョウちゃん入社で浮き浮きになる

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

 

ネネさんが退職するにあたり

新しく人を採用することになりました。

 

採用に当ってはアスペルガー上司とネネさんが面接することになりました。

 

会社の習慣かしらないけれど、
今の会社では、退職するものが採用にかかわり

引き継ぎを責任を持って行うようになっていました。

わたしの時もそう。

 

かなり沢山の応募があり、そのなかからリョウさんを採用。

 

ネネさんの目もあったので、
仕事は出来る人でした。

 

引き継ぎも順調でしたが、
やたらとリョウさんの周りをウロウロするアスペルガー上司がいました。

 

そして、ネネさんの退職あと、ウロウロからリョウさんの面倒をみるという名目で、べったり付き添いで仕事を仕上げるスタイルを取り始めます。

 

これに部下たちはドン引きです。

 

だって、周りの目も気にせずベタベタです。

 

完全セクハラ。

 

リョウさんも入社したてで
どうにもできない、という感じでかわいそうでした。

 

これも、アスペルガー症候群からくるこだわりと振る舞いの奇行なので、

 

本人は至ってフレンドリー

 

 

なつもり。

 

迷惑な。

 

しかし、理解できない。

 

ある人は嫌われるよりマシかな、なんていっていたけど

 

嫌われたほうがまだ良かったかも知れないと

後にリョウさんは話す。

 

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.