アスペルガー上司の歴史

束の間の幸せ、からの地獄

投稿日:

束の間の幸せ、からの地獄

 

こんにちは、おつげ女です

 

アスペルガー上司の結婚式から半年ほど静かな時期がありました

静かな半年の間も、なにもなかったわけではありません

その間にネネさんは無事退職し、交代でリョウさんが入社

また、社内ITを担っていたチョウさんと交代で入社したケイさんも急遽寿退職した

ケイさんの交代にはハヤシさんが入社した

とそれなりにバタバタはあった

アスペルガー上司は結婚出来た満足感からか穏やかに過ごしていたと思う
(これは表面上だけだということが、後で判明する)

しかし、アスペルガー上司が入社して二年とたたない間に、制作の部署では人がすっかり入れ替わった

陰では、アスペルガー上司の管理能力を疑う声もあったが、まだまだ、アスペルガーを疑うまでにはなっていなかった

前にも話したが、交代の時期だったのはわかっていたが、ゴッソリ人が入れ替わるのを、わたしは初めて見たかもしれない

この時点でのスタッフメンバーは

アスペルガー上司、おつげ女、リョウさん、ナカさん、ヤマさん、ユウさん、ハヤシさん

技術が高かった、ネネさん、チョウさん、ケイさんが抜けた後も、なんとかこのメンバーでこなせていた

 

会社の状況はといえば、営業全員が解雇になったにもかかわらず、売り上げ最高記録を達成するなど、プチバブルを謳歌していた

 

しかし、半年経ったあたりら状況が徐々に悪くなっていく。

 

プチバブル崩壊である

 

アスペルガー上司、応答願います。

 

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.