社畜日記

手の震えがとまらない

投稿日:

朝から緩い雨が降っていた。もう12月になるというのに暖かい。先週はようやく冬らしい冷え込みを体感して紅葉をたのしんだというのに、体調管理も大変です。

 

こんにちは、おつげ女です

 

 

朝から手の震えがとまらない

原因は単純にストレス

先日も話したがアスペルガー上司の振る舞いとモンモンさんが放つ負のオーラを浴びて、身体がいてもたってもいられず、悲鳴をあげました

脳に何かしら起こっているのかも知れないと、心配で病院にも行ったが、先生は「明らかなストレスでしょ」と言って、気休め程度に頭痛薬を出してくれただけだった

無理にきつい鬱の薬などは、今のところ必要ないだろと

気休め程度の頭痛薬は良く効いている。暗示にかかったかのように、薬を飲んだら3時間ほどは手の震えは、ピタリと止んだ。

 

お、お!さすが医師。

気分が社内に向かないよう、人に向かないよいに、今日も仕事をすすめる

朝から降り始めた雨は、昼過ぎには上がった。湿度のせいか、更に暖かさを増しているように感じた

離れた場所で仕事をしていると、別にフリーで仕事をしても問題ないように思う

わたしの仕事は、ひとり作業がメインで、受注から納品まで社内の誰にも関わらない

ネットにさえつながれば問題なく仕事ができる
スマホで仕事もありだ

実際、ここ半年はスマホで作業の8割を進めている

そんなこんなで、フリーでも変わらない気分

べつにいまどき正社員じゃなきゃダメだということもないし、思ってもない

生きて行ければ問題ない

生きて行くのに、会社員で命を削る必要はない

馬鹿馬鹿しい

ひとり黙々と作業をしながら、頭を整理

 

少し手が震えはじめたので、再度薬を飲んだ

 

なんとか年末やり過ごそう

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.