アスペルガー上司の歴史

「みんなで遊びに行けたらいいね」が「みんなで遊びに行きますよ」になる

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

 

アスペルガー上司は

 

本音と建て前がわかりません。

 

アスペルガー症候群の特徴のひとつですが、

 

全てはなした内容を丸呑みしてしまう。

 

 

入社して初めての年末、かなり冷え込み、スタッフで雪山のはなしになったのだ。

スキー、スノボー、雪山撮影などなど雪山話しが盛り上がっていて

みんながにこやかに会話を楽しんでいた。

 

もちろん、アスペルガー上司もいます。

 

 

そこで、誰かが「みんなで遊びに行けるといいね」と一言。

 

だれもが、「そうだね、行きたいね」と話していた。

 

それから半月後。

 

なぜだか朝からアスペルガー上司が、
イライラマックスで、

俺は怒っているんだぞ!というPRを
全面に押し出していた。

 

何度もいうけど、
朝から怒るのはやめてほしい。

 

何を怒っていたかというと、
雪山にみんなで行く話しが進まないから。

あの話しから、スキーに行く準備をしていたそうだ。

 

 

しらないよー。

 

話の前に、これは「予定ではありません」とか入れないといけないのだ。

 

「ただの季節はなしで、予定じゃない、雪山にはいかない」とはっきり明言しないといけないのだ。

 

あー、うー。

 

ふー。

 

ぴー。

 

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.