アスペルガー上司の歴史

リストラミッション ・エピソードワン、その後の社内とアスペルガー上司

投稿日:

 

こんにちは、おつげ女です

 

ヤマさんは静かに去っていきました

社内には、気まずい雰囲気だけがのこり、だれもが下を向いて、喋らず仕事をして帰るだけの毎日を過ごしていました

 

アスペルガー上司はというと、ヤマさんが退職したことでリストラミッションは成功したと勘違いし、気分上々な毎日を過ごしていました

しかし、成功と勘違いして、うかれたまま、ある事件を起こしていきます

ネネさんと交代で入社したリョウさんへの気色悪いセクハラです

リョウさんの仕事がアスペルガー上司の思う通りにならなくなると、朝から晩までピッタリと後ろに座り、指示しながら作らせるということを始めます

朝から、晩までです

さすがにリョウさんも気色悪いのか、席を立つ回数を増やし、アスペルガー上司に関わらないようにしていましたが

アスペルガー上司は、席を立つても、仕事が終わるまで横から後ろからベタベタと執拗にリョウさんに関わり続けました

セクハラ行為は至る所でみられるようになり、アスペルガー上司の宿敵フカイさんの目につくことになります

フカイさんは、アスペルガー上司の振る舞いを心良く思っていません

階段を物凄い音をたてて上り下りする点、挙動不審な点、パワハラ、セクハラなどなど、アスペルガー上司の振る舞いひとつひとつに厳しくチェックを入れていましたが

 

さすがに、リョウさんへのベタベタな態度に激怒、

アスペルガー上司だけ目の敵にされるなら良かったんですが、制作全員が頭がおかしいといい始めました

フカイさんの粛清は容赦ありませんでした

ありと、あらゆる動きに制約をかけ、違反すると、ことごとく追求し糾弾されました

さらに、フカイさんに追随してセイさんも追求に参戦です

これで、会社のブラック化が一気に進行、社内の空気が最悪やななります

この結果、他の部署が閉鎖されてしまうなど、常軌を逸した社内状態となりました

 

てにつけられない

フカイさんとセイさんの事をよく知る人はそういいました

 

アスペルガー上司は、パワハラ、セクハラを注意されるも、フカイさん、セイさんが遠回しな言葉で注意したため、

褒められてると感違いし、
さらにハヤシさんに超パワハラをかけるのでした

なんでそうなるの?

それは、アスペルガー症候群だから

 

そして、そんな状況だかいにボスが乗り出しはじめます

また、これが混沌の原因になるんだけど

 

アスペルガー上司、応答願います

 

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.