アスペルガー上司の歴史

引き継ぎが終わるが、会社が前任の管理者をひきとめていた。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

 

アスペルガー上司への引き継ぎは問題なく流れ、無事に終わったかのように思えました。

引き継ぎといっても、アスペルガー上司とお客様との顔合わせばかりで、仕事内容がみられることはありませんでした。

 

しかし、3カ月もの長い引き継ぎ期間の後、会社は現職管理者のハヤテさんをひきとめました。

 

理由は、お客様の反応が数社悪かったというものでした。

 

しかも、その数社が会社の売上をかなりしめており、会社としてはアスペルガー上司の印象が落ち着くまで現職管理職のハヤテさんに臨時的にいて欲しいと依頼していました。

 

ハヤテさんは起業して退職予定だったので、本業に差し支えなければ大丈夫ですとOKしたと話していました。

 

ただ、今にして思えば、

アスペルガー上司の違和感のある振る舞いに、お客様は気がついてたのかも知れないね

 

とハヤテさんは話します。

 

そして、それは三年後に現実の問題となって会社に降りかかってきます。

 

アスペルガー上司、応答願います。

-アスペルガー上司の歴史

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.